建築コラム

リフォームを成功させたい!リフォームの注意点をご紹介します。

「そろそろリフォームをしたい」
「リフォームをするタイミングが分からない」
リフォームのことでお悩みの方の中には、リフォームのタイミング、注意点などを知りたいという方が多いのではないでしょうか。
今回は、リフォームをするタイミング、またよくある失敗例と注意点をご紹介します。
 
 
□リフォームをするタイミング
リフォームの適切なタイミングを逃してしまうと、さまざまな問題が発生します。
例えば、建物の老朽化や故障などをそのままにしていて、修復が難しくなってしまい、修復工事の費用が高くなってしまうということがあります。
定期的にメンテナンスをして、異常に気付いたら、すぐに処置をすること処置をすることが大切です。
 
 
□リフォームでよくある失敗例と注意点
*リビングリフォーム
リビングでのリフォームの失敗例に、フローリング材がリビングに不向きで、追加工事で予算オーバーしてしまったなどの例があります。
フリーリングの材質によっては、変形しやすい材質や傷つきやすい材質など、リビングには向かないものがあります。
リビングのリフォームを失敗しないために、リフォームの例を自分の目で確かめて、間取りや材質をよく考えて設計することが大切です。
 
*キッチンのリフォーム
キッチンのリフォームをする場合、スペースでの失敗例が多く挙げられます。
作業スペースを狭くしたことで2人以上の作業ができなくなり、料理を1人でしなければならなくなったということがあります。
また、キッチンのスペースを大きくしすぎて掃除が大変に…ということもあります。
ご自分に合ったキッチンの様式を考えましょう。
 
*寝室のリフォーム
寝室のリフォームをする場合、窓の位置や光の入り方などはとても重要になります。
朝、太陽の光が強すぎて、いつも起きてしまうということがあるため、あらかじめ方角などを確認しておきましょう。
 
*お風呂のリフォーム
お風呂のリフォームでの失敗例として、浴槽を広くしすぎて洗い場が狭くなってしまった、または見た目や雰囲気を優先しすぎて使い勝手が悪くなってしまったということがあります。
実際に使用した時のことをよくイメージしてリフォームすることが大切です。
 
 
□まとめ
今回は、リフォームをするタイミングと、リフォームをする時によくある失敗例、また注意点をご紹介しました。
リフォームをして、今よりもっとすてきなお家になるといいですね。
当社では、キッチンリフォーム、浴室リフォーム、トイレリフォームなど、さまざまなリフォームを行っております。
ご相談も承っておりますので、ぜひ一度お問い合わせください。
  • 住まいのことは何でもお気軽にご相談ください 電話番号:0847-51-3154
  • 無料お見積り
  • facebook