建築コラム

キッチンリフォームで食洗機を導入しよう! 食洗機の心配事編

家庭用食洗機の普及が著しいと考えられる現代ですが、まだまだ普及率はそれほど高いとは言えない面もあり、多くの主婦の方にとっては、あこがれの家電品のひとつだともいえるのではないでしょうか。食洗機にもさまざまなタイプがありますが、一般のご家庭で普通に購入されるタイプは、今までのキッチンにそのまま簡単に置ける、据え置き型の食洗機だといえるでしょう。

 

少しの場所さえあれば、水道管を分岐させるなどして、あっという間に使用が可能になるのがこのタイプでしょう。けれども、それすら設置する場所がないため、欲しいと思っていても諦めている方もいるのではないでしょうか。そのような場合には、根本的な考え方を変えてみるのもひとつの手段です。それは、食器洗浄機を置く場所がない=リフォームすればいい!と考えるのです。

 

つまり、リフォームの専門家に相談して、キッチンに食洗機を導入するためには、どこを改善すれば良いのかということを考えてもらうということです。もちろん、据え置き型の食洗機を選ぶのか、ビルトインタイプの食洗機を選ぶのかによっても、リフォームプランや予算などは変わってます。しかし、あこがれの食洗機が自宅でデビューすることを考えてみれば、とても素敵なことだと心が浮き立つことでしょう。

 

次に、たとえば家族の中に、食洗機の性能についての疑問を持っている方がいて、そのために食洗機を購入できない場合もあるかもしれません。その疑問とは、食洗機を使った場合、手でじっくりとこすり洗いをするのとは違って、汚れが落ちにくいのではないかという気持ちです。これも単なる思い込みの域を出ることはなく、手洗いにくらべて落ちない気がする=そんなことはないと、確かに否定できます。

 

しかも、機種によっても違いますが、中間などは洗濯機の溜めすすぎと同じ方法を採るために、水道代が手洗いよりもぐっと減る効果も考えられます。だから、お湯を使って食洗機で食器を洗うと、きれいに落ちるだけではなく、ガス代や水道代の大幅な節約にもなり、省エネにも貢献できるということなのです。

最後に、食洗機の置き場を作れば、ただでさえ狭いキッチンのスペースが、ますます減ってしまって、使い勝手が悪くなるのではないかと心配される方もいるかもしれません。でも、作業場所が狭くなりそう=リフォームも同時なら大丈夫ということで、専門家の知恵はけっして侮れないものであるということをお伝えしたいと思います。

  • 住まいのことは何でもお気軽にご相談ください 電話番号:0847-51-3154
  • 無料お見積り
  • facebook