2018年01月

注文住宅で失敗しないための注意点3選!過ごしやすい家にしよう!

注文住宅は、とても自由度の高い魅力的な住宅ですよね。
やはり、せっかくのマイホームは、自分たち好みにしたいという方が多くいらっしゃると思います。
しかし、自分たち好みにしていると、過ごしにくい家になってしまい、失敗してしまうという可能性もあります。
そこで今回は、注文住宅で失敗しないための注意点についてご紹介したいと思います。

◆動線を考えよう!

皆さんは、動線について考えていますか?
動線とは、家の中で移動するときに動いた経路を結んだ線のことです。

家を建てる際には、この動線について考えずに、後悔してしまわないように気を付けましょう。
具体的に発生する問題は、家事のしにくさです。

家事を手際よく終わらせるためには、複数のことを同時にする必要がありますよね。
もしも動線が悪いと、家事を複数こなすことが難しくなるのです。
例えば、洗濯物を回している間に料理の下準備をしたい場合、動線が悪いと余分に移動する必要があり、不便になってしまうのです。

◆収納スペースをしっかりとろう!

家を建てる際に、気を付けてほしいポイントに収納スペースがあります。
家を建てた後に、収納スペースが足りないという事態にならないためにも、収納スペースは多めにとっておくべきです。
お子さんが成長すると、予想以上に収納スペースが必要になってくることがあります。
そのため、収納スペースを余分にとっておきましょう。
しかし、大きな収納スペースを一つ準備したとしても、完璧ではありません。

収納スペースは、場所を分けて配置した方が良いでしょう。
やはり、一つの場所に集中して、まとめておくと、出し入れする際にとても不便ですよね。
そのため、収納スペースは場所を分けて配置しましょう。

◆吹き抜けにはデメリットがある!

多くの方が、吹き抜けのある家に憧れを抱くと思います。
しかし、吹き抜けには、デメリットも多くあります。
吹き抜けは、とてもエアコン効率が悪いのです。

エアコン効率が悪いと、光熱費が余分にかかってしまいます。
また、光熱費を節約するために我慢をすると、夏に暑く、冬に寒いという家になってしまう可能性もあります。
吹き抜けは、デザイン面では優れているかもしれませんが、デメリットもあるので気を付けましょう。

◆まとめ

ここまで、注文住宅を過ごしやすい家にするための注意点についてご紹介しました。
せっかく、注文住宅にするのであれば、失敗したくないですよね。
そのため、今回の内容を生かして、過ごしやすい家をつくってくださいね。

キッチンリフォームのポイントとは?リフォームで得らえるメリット!

皆さんは、現在のキッチンに満足されていますか?
キッチンは必ず劣化してしまう場所ですので、ある程度の期間使っていると、使い勝手が悪くなったり、最新のキッチンを魅力に感じたりするでしょう。

しかし、新しいキッチンにするにしても、どのようなキッチンにすればよいか分からない方もいらっしゃるでしょう。
そこで今回、お勧めするのはシステムキッチンです。
それでは、システムキッチンを導入することで得られるメリットについてご紹介したいと思います。

◆収納スペースが少ない!

皆さんのご自宅のキッチンは、収納スペースが十分にありますか?
キッチンは、調理器具や調味料、食器などたくさんのものを置く必要がある場所ですので、どうしても収納スペースが足りないという事態になりやすいです。

そのような状態のままでは、見た目も良くないですし、とても不便ですよね。
また収納が少ないと、災害時の不安も募ります。
ですから、システムキッチンのリフォームをして収納スペースを増やしましょう。

システムキッチンは、キッチン全体に一体感があるので、収納スペースも十分に取れますし、使い勝手もかなり良いです。
そのため、収納スペースも取れ、便利なキッチンを実現できます。
毎日使うキッチンには、こだわってみるのも良いと思います。

◆掃除が大変!

キッチンでは油や調味料、様々な食材を使いますよね。
そう考えると、家の中で最も汚れやすい場所ともいえるかもしれません。
そのため、掃除も重点的に行わないといけない場所になります。

キッチンはとても掃除をしにくい環境ですが、しっかりと掃除をしないと、衛生面でもあまりよくありません。
そのような点で、システムキッチンを導入するべきだといえるのです。
なぜなら、システムキッチンには継ぎ目がないからです。
そのため、一体化されており、すべての部分をまとめて掃除できるというメリットがあります。

それによって、汚れが溜まりやすいコンロの周りや隙間の掃除がしやすくなります。
掃除がしやすいと、常にきれいに保ち安くなりますし、キッチンの寿命も長くなるでしょう。
そう考えると、システムキッチンにするメリットはかなり大きいですよね。

■まとめ

ここまで、システムキッチンを導入するメリットについてご紹介してきましたが、いかがでしたか。
システムキッチンを導入することで、収納スペースを確保でき、掃除を楽にできます。
ぜひ、システムキッチンへのリフォームを検討してみてください。

リフォームの注意点!悪徳業者には気を付けよう!

皆さん、リフォームをするのであれば絶対に成功させたいですよね。

しかし、最近は手抜きのリフォームや高額な費用を請求してくるような悪徳業者が存在するのです。

また、実際にそのような業者に騙されてしまう方も多くいらっしゃいます。

そこで今回は、悪徳業者に騙されないために気を付けるべきことについてご紹介したいと思います。

◆悪徳業者が存在する理由

皆さんはなぜ悪徳業者が存在すると思いますか?

それは、悪徳業者に騙されてしまう人が存在するからです。

そして、なぜ騙されてしまうのかというと、一般的にリフォームに関する知識があまりない方が多いからです。

実際に「この浴室はもうボロボロだからすぐにリフォームしないといけない!」とリフォーム業者を名乗る方に言われると、「リフォームする必要があるのかな?」と思ってしまいませんか?

このように悪徳業者に騙されないために、知っておいてほしいことをご紹介します。

◆無料点検には気を付けるべき

皆さんはリフォーム業者が「無料点検をしています!」と言って家に訪問してきたことはありませんか?

もしかしたら、それは悪徳業者だったかもしれません。

悪徳業者のオーソドックスな手口として、無料点検などを謳い、家の中に入ってこようとしてきます。

そして、リフォームをするべきだと必要以上に不安を煽ってくることがあります。

これによって、何も問題がないのに、リフォームをさせられるといった事態が起こってしまいます。

もしも、リフォーム業者が家に訪問してきたら、悪徳業者の可能性を疑ってみましょう。

◆契約を急がせてくる

悪徳業者には契約を急がせてくる傾向があります。

やはり、皆さんも冷静になると「別の業者にも相談してみよう」と考える可能性が高まります。

そのため、悪徳業者はできるだけ早く契約を取ろうとしてくるのです。

また、契約は口約束で済ませることもあります。

そのような場合は、工事を進めてから最初に言われた費用よりも高い費用を請求されることが多くあります。

このように悪徳業者は、リフォーム内容がよくわからないようにブラックボックス化して、契約を結ぼうとしてくるのです。

皆さんは絶対にこのような手口には引っかからないように気を付けてください。

◆まとめ

ここまで、悪徳業者に騙されないために気を付けることについてご紹介しました。
悪徳業者に騙されてしまうと、金銭的に損をするだけではなく、適当な工事をされることによって、家の機能を低下される恐れもあります。

したがって、悪徳業者に騙されない細心の注意を払いましょう。

キッチンリフォーム!システムキッチンの種類とメリットを解説!

皆さんは今のキッチンに満足していますか?

キッチンは毎日使う場所ですし、多くの方がこだわるポイントが多いと思います。

そのため、より使い勝手を求めることは自然なことだと思います。

今回はそのキッチンの中でも、オススメのシステムキッチンのメリットと種類、特徴についてご紹介したいと思います。

◆システムキッチンのメリット

「システムキッチンという言葉はよく聞くけれど、具体的にどのような特徴があるのかわからない!」といった方もいらっしゃると思います。そこで、システムキッチンのメリットをご紹介します。

システムキッチンの最大のメリットは、必要な設備がすべて組み込まれていることです。

そのため、それだけで調理が可能です。

また、トータルコディネートされているため、段差などがなく、調理しやすい環境を作ることが可能です。さらに、カラーリングを同一の色にすることもできます。

そのため、システムキッチンを導入すると、統一感のある美しい空間を作り出せます。

◆システムキッチンの種類と特徴

システムキッチンにはいくつかの種類があることご存知ですか?

システムキッチンには代表的な3つの種類があり、I型、L型、アイランド型です。また、他にもいくつかあります。

そこでここでは、代表的な3つのシステムキッチンの特徴についてご紹介したいと思います。

・I型

I型とは名前の通り、キッチンの機能がアルファベットのIのような形で配置されているキッチンのことです。
この型のキッチンは、とてもシンプルで場所を取らないのが特徴です。

また、人気の型でもあるので、種類がとても豊富です。

そのため、自分の好みのカラーや、自分たちの費用とマッチする製品を見つけやすいです。

・L型

ワークトップがアルファベットのLの形をしたキッチンです。

特徴としては、シンクとコンロが違う列に配置されていることです。

それによって、作業スペースを広く取れるというメリットがあります。

ただ、デメリットとしては、コーナーの下の空間が使えないということがあります。

・アイランド型

アイランド型とは、島のように独立した形で配置されているキッチンのことです。

キッチンは壁際にあることがほとんどですので、独立した形の配置は特徴的です。

デメリットとしては、場所を取りすぎてしまうことです。

家に空間が余っているという方はアイランド型のキッチンを導入することもありだと思います。

◆まとめ

ここまで、システムキッチンのメリットと種類、特徴についてご紹介しました。
システムキッチンを導入することで、毎日使う場所を使い勝手の良い場所になります。

皆様それぞれの特徴にあったシステムキッチンを導入されてみませんか?

浴室リフォームのポイント!リフォームすべきイミングや注意点とは?

皆さんは浴室リフォームをする際にどのようなポイントを意識してリフォームをしようと考えていますか?
中にはどのようなリフォームにすればよいのかわからず、悩んでいらっしゃる方もいると思います。

しかし、浴室は毎日使う重要な場所ですので、しっかりと考えた上でリフォームするべきです。

そこで今回は、浴室リフォームをすべきタイミングや注意点をご紹介したいと思います。

◆浴室リフォームすべきタイミング!

水回りは使用していく中で、必ず劣化してしまいます。

そのため、リフォーム等で修理や取り換えをしなくてはならないのですが、そのタイミングはいつがベストなのかはなかなか知られていないと思います。

そこで、リフォームするべきサインを3つご紹介します。
・排水溝に問題があり、流れにくかったり、異臭がしたりする
・温度調節がしにくいなどの機能そのものに問題がある
・脱衣所の床がぶよぶよしてきている

これらの点は、不便であるだけでなく、健康にも問題が出てきてしまうこともあるので、すぐにリフォームなどの対策が必要だと思います。

また、浴室の耐久期間の目安は15年前後ですので、使用年数が10年を過ぎている場合には、リフォームをして早めに対策をすると良いでしょう。

◆快適な浴室!

皆さんは浴室には、どのようなことを求めていますか?

昔は体を洗って、汚れを落とす場所だったかもしれませんが、最近では身体の疲れをいやす場所となってきています。

そのため、浴室に使われている面積も大きくなっています。

そこで、そのような快適な空間を作り上げるためには、広さや開放感を意識する必要があります。

具体的には、浴室と脱衣所の仕切りをガラスするなどの工夫です。皆さんも浴室に工夫を凝らして、開放感のある快適な空間にしませんか?

◆安全な空間!

浴室は毎日使う場所なのですが、とても危険な場所でもあります。

特に高齢者が利用される場合には、転倒してしまい怪我につながるリスクが大きいので、それに伴ったリフォームが必要になるでしょう。

それでは、転倒を防ぐための対策を3つご紹介します。
・手すりを付ける
・浴室と脱衣所の段差を小さくする
・床材を滑りにくい素材にする
このような転倒防止の対策によって、浴室で安全に入浴していただけます。

◆まとめ

ここまで、浴室リフォームをするべきタイミングや気を付けるポイントをご紹介しました。
実際に浴室リフォームをするのであれば、皆さんは快適で安全な空間を手に入れたいですよね。

ここまでの内容を参考にして、安全で快適な浴室を手に入れてください。

工務店のメリット!ハウスメーカーよりも優れている点とは?-信頼編-

皆さんは前回ご紹介した、この記事の前編である費用編をご覧になりましたか?
そこでは、ハウスメーカーはCMなどの広告によって知名度が高く信頼されやすいが、工務店はハウスメーカーとは違い、中間マージンや広告費がほとんどかからないため、リフォーム費用が安く済むとご紹介しました。

実際にリフォーム費用が安く済むことは魅力的だと感じる方が多いと思いますが、「工務店は費用が安くても、信頼性の面で問題があるのでは?」と感じた方がいらっしゃると思います。

そこで今回は、知名度が低くても信頼できる工務店を見つける方法についてご紹介したいと思います。

◆ハウスメーカーは信頼できるのか?

そもそもハウスメーカーは信頼できるのでしょうか?

多くの方はどうしても名前の聞いたことのあるため、何となく信頼できるといった場合が多いと思います。

もちろん、信頼できるハウスメーカーはあると思いますが、その逆の場合もあるでしょう。

それは工務店にも言えることです。

そのため、ハウスメーカーにしても工務店にしてもそれぞれの中から信頼できる業者を見つける必要があるのです。

◆信頼できる工務店とは?

ハウスメーカーの場合はリフォームを依頼された方が多くいらっしゃるので、口コミ等である程度の情報は集められると思います。

しかし、工務店の場合は規模が小さいため、なかなか情報収集ができないでしょう。

そこで信頼できる工務店の見つる方法があります。

それは、地域密着型の業者を調べて、その業者が何年続いているか調べることです。

その結果、10年以上続いている業者でしたら、優良業者で信頼できる業者である可能性が高いです。

その理由は、地域密着型の業者の場合は、お客様の評判によって工事の依頼の数が決まってくるため、少しでも手抜き工事などをしてしまった場合は、評判が落ちてしまい自然淘汰されてしまうからです。

したがって、先ほどの条件に合った業者は優良業者の可能性が高く、質の良いリフォームが望めるということです。

◆まとめ

いかがでしたか?
費用編では工務店がハウスメーカーよりもリフォーム費用を安くできるということ、そして信頼編では信頼できる工務店の見つけ方をご紹介しました。

これらの内容を踏まえると、工務店の選びに成功すればリフォーム費用が安くでき、さらに優良業者に工事をしてもらえるということになります。

リフォームをする際にはここまでの内容を生かして、安くて質の良いリフォームを実現してください。

工務店のメリット!ハウスメーカーよりも優れている点とは?-費用編-

皆さんはリフォームをする際にどの業者に依頼をしようと考えていますか?
「どこに依頼するのかは決めていない!」という方がほとんどだと思います。

ただ、どの業者に依頼するかによって、リフォームの満足度やリフォームにかかる費用が変わってくるのです。

そこで今回は、工務店がハウスメーカーよりも優れている点についてご紹介したいと思います。

◆ハウスメーカーと工務店の違いとは?

そもそも、「ハウスメーカーと工務店の違いがわからない!」といった方もいらっしゃると思いますので、簡単に解説します。

ハウスメーカーは、皆さんも広告などで見たことがあるような知名度の高い大手の業者の場合が多いです。

それに対して工務店は、地域密着型の場合が多く、知名度はあまり高くありません。

そのため、ハウスメーカーの方が信頼できると感じて、ハウスメーカーにリフォームを依頼される方が多くいます。

しかし、工務店にも依頼するメリットがあるのです。

◆リフォーム費用が安い!

工務店がハウスメーカーよりも優れている点は何だと思いますか?
それは、リフォーム費用の安さです。

費用が安いと聞くと「手抜き工事をしているのでは?」や「安い材料を使っているのでは?」と考える方も多くいらっしゃると思いますので、工務店がリフォーム費用を安くできる理由をご紹介します。

・中間マージン

実はハウスメーカーは施工を自社でするのではなく、下請けの工務店に施工を依頼していることがほとんどです。

そのため、下請け、孫請けと施工に関わる業者が増えるにつれてかかる費用である、中間マージンがかかってしまうのです。

その一方で、工務店は依頼を受けて自社で施工をする業者が多いので、中間マージンがほとんどかかりません。

そのため、ハウスメーカーよりも安くリフォームができるのです。

・広告費

ハウスメーカーの知名度が高い理由は、CMなどの広告によって世間に認知される期間が多いからです。

しかし、その広告にはもちろん広告費がかかっています。

また、その広告費は、リフォーム料金などの中から賄っているので、実際に必要なリフォーム費用よりも少し割高になっているのです。

さらに、ハウスメーカーにはモデルハウスがあることが多いです。

モデルハウスも広告と同じく、維持費や人件費などの費用がかかっています。

その一方で、工務店は広告にはあまりお金をかけずに、地域の方の評判によって工事を受注していることが多いですし、モデルハウスがあることはほとんどありません。

その分、リフォーム費用が安くなるという仕組みなのです。

◆まとめ

できるだけリフォーム費用を安くしたい方にとっては、工務店が魅力的だということをご理解いただけたと思います。

リフォームをされる際には、地元の工務店に依頼されてみてはいかがですか?

  • 住まいのことは何でもお気軽にご相談ください 電話番号:0847-51-3154
  • 無料お見積り
  • facebook